scroll
おすすめ

困ったー公式 >> 「困ったー」公式サイトブログ
家庭用3Dプリンタ 使い道は?作れるものは?

家庭用3Dプリンタ 使い道は?作れるものは?

投稿日:2017/10/23 19:01
更新日:2017/10/23 19:01
文字の目安:10017
今回低価格の3Dプリンタを購入していろいろ試しています。はたして個人でもそろそろ購入すべきでしょうか。買えば何が作れるのでしょうか。どんな用途の場合購入すべきでしょうか。
目次


スポンサーリンク



 

1 家庭用3Dプリンタは購入すべき?

今回は3万円台でダビンチミニという3Dプリンタを購入してみました。
その実感を踏まえて購入すべきかどうかの判断材料をまとめてみます。 
apicodes.hatenablog.com
 

価格

廉価版の3Dプリンタでは2,3万円前後で販売されています。
そういう意味では、個人でもそろそろ購入可能なレンジに入ってきているように思います。
 

サイズ

サイズはプリンタとしてみれば若干大きめになります。
が、プリンタでも結構でかいものがありますから、いい勝負かもしれませんね。
うちだとこんな感じです。
ノートパソコン奥にあるオンレジ色のが3Dプリンタ。
https://www.instagram.com/p/BX-hHGzlH3j/
#3dprint ##myworkplace #pc #lenovo #davincimini
 

時間

残念ながら造形時間についてはまだまだ実用的とは言えません。
小さいものでもすぐ2,30分、ちょっと厚いものだと1,2時間は楽にかかります。
 
紙のプリンタで1枚出すのに何十分もかかると実用的とはいえませんね。
テスト用に出力してまたそれ見て直す...なんてのに何時間もかかってはシャレになりません。
 

音は結構うるさいです。
昔のプリンタもうるさかったですがそれ以上。昔の掃除機はうるさいですが、それよりは静かといったところでしょうか。
 

維持費

材料のフィラメントは高いです。
ダビンチの場合、追加購入すると1ロールで4000円近くします。 

 
 

トラブル

残念ながらまだ紙のプリンタなどに比べたら、3Dプリンタのほうがトラブルが多いと思います。
ノズルは結構つまります。
またこちらからの操作がうけつけられず電源オフということも結構あります。
 
またモデルによっては出力に失敗するケースもあります。
 
 

2 家庭用3Dプリンタの使い道は?

作成に向いているもの

四角いもの
サイコロのような直方体っぽいものは造形しやすいです。
f:id:apicode:20170818092931p:plain
 
アクセサリ
うちでよくやっているのは、アイフォンやスイッチ用の補助アクセサリを作ることです。
といって1から3Dソフトでデータを作るのは大変なので、とりあえずフリーでアップされているようなデータを使って出力を試しています。
 
3Dデータ共有サイトをチェックすると、たくさんのデータがみつかると思います。 
apicodes.hatenablog.com
 
で、スイッチ関係で見つけたのが、スイッチのジョイコンと呼ばれるコントローラを持ちやすくするパーツです。
https://www.instagram.com/p/BX9SgG1FJwx/
#3dprint #joycon #knuckles #nintendoswitch #da
 
 またアップルのワイヤレスイヤフォンであるエアポッズ用のフックなども手軽に出力できました。
https://www.instagram.com/p/BX6l5iWFoK1/
#airpods #accssesories #3dprint #3dprinter #xyzprinter #thingiverse
 

iphoneケース

ケースのデータはよく公開されています。
そのまま出力したり、自分で3Dソフトでカスタマイズするのもいいかもしれません。
ただし家庭用3Dプリンタではあまり高品質では出力できませんので、試し刷り程度の感じになるかとは思います。
https://www.instagram.com/p/BX_uZ_jF_dM/
#3dprint #iphoneケース
 
補強フレーム
ドローンを持っている場合には、ドローンの落下時などに保護するためのフレームを3Dプリントで作られるケースもあります。
 
必要だけど案外売ってない...というようなものを自作できるのは便利です。
f:id:apicode:20170819222856p:plain
出典:https://www.thingiverse.com/thing:936847
 
LEGOパーツ
LEGOでどうしてもほしいパーツがあっても、結構値段が高いです。
そうなると自作できると便利かもしれません。
f:id:apicode:20170819230350p:plain
https://www.thingiverse.com/thing:26734
 

作成に向いていないもの

キャラクター
複雑で精緻な造形のものは特に安い3Dプリンタでは難しいように思います。
造形では下から積み重ねて作成します。
空中からはじまるパーツ(人型の場合手など)では高さを補助する素材をあらかじめ用意しておく必要があるかもしれません。
f:id:apicode:20170819223235p:plain
出典:https://www.thingiverse.com/thing:209954
 
色のあるもの

廉価版では色付きモデルに対応していないのが大半です。
紙のプリンタのようにRGB3色合成して色を塗るという感じではありません。
 
 

大きいもの
3Dプリンタでは出力に時間がかかります。
大きいものは1体だすだけで、下手すると数時間かかってしまいます。
 
遅いだけならまだしも、途中で造形に失敗していた...なんて場合のやり直しにまた膨大な時間がかかるのは結構疲れてしまいます。
f:id:apicode:20170819223435p:plain
出典:https://www.thingiverse.com/thing:117080
 
小さすぎるもの
3Dプリンタでは造形でミリ単位で重ねて描いていきます。
が、廉価版家庭用3Dプリンタでは限度があるのであまりに精緻なものは作り切れません。
f:id:apicode:20170819223817p:plain
出典:https://www.thingiverse.com/thing:8796

3Dプリンタ


スポンサーリンク



おすすめ