scroll
注目記事

困ったー公式 >> 「困ったー」公式サイトブログ
ロゼッタストーン、デモを利用するには?効果ある?

ロゼッタストーン、デモを利用するには?効果ある?

投稿日:2017/10/25 09:40
更新日:2017/10/25 09:40
文字の目安:14274
英語などの語学勉強となると有名なのがロゼッタストーン。
しかし試したいのに日本語デモページがみつかりません。海外ページではあるので、そちらからデモが利用できます。


スポンサーリンク

目次


スポンサーリンク



 

1 ロゼッタストーンとは?

 世界的によく利用されている語学学習サービスです。
 

2 ロゼッタストーンのPC版デモ

デモページ1

オンラインでできます。
対象言語も日本語をはじめ、英語やフランス語、中国語、ベトナム語などを試すことができます。
http://www.rosettastone.eu/demo
f:id:apicode:20170812090101p:plain
 
 
「Start Demo」を押します。
メールアドレスを入れるよう出ますが、「skip」と書かれたリンクを押すと次に進むことができます。
ただしこちらはロゼッタストーンの紹介ビデオでした。
f:id:apicode:20170812090644p:plain
 
デモ版にいくには、画面右上にある「Try it free」をまず選びます。
英語の場合、選択肢が複数あります。特に指定がなければ、English(British)を選ぶとよいでしょう。 
f:id:apicode:20170812092002p:plain
 
するとダウンロードページへ移動します。無料版が見当たりませんが、下のほうに「Try free demo」とあります。
f:id:apicode:20170812091611p:plain
Rosetta Stone - Learn Languages like a Native
 

デモページ2

するとまたページを移動します。
「Start Free Demo」というボタンがあるのでクリック。
f:id:apicode:20170812091639p:plain
 
言語を選び、メールアドレスを入れ「Start Demo」をクリックします。
f:id:apicode:20170812091707p:plain
 
すると設定です。サウンド設定で「sound on」にすると音声が流れます。
f:id:apicode:20170812091736p:plain
 
完了したら「continue」で次へ。
f:id:apicode:20170812091739p:plain
 
これでやっとでもへ進みます。「Tap to start」をクリック。
f:id:apicode:20170812091840p:plain
 
するとまた言語選びですw。
f:id:apicode:20170812091843p:plain
 
で、最初のインストラクションです。
画面上部のワードにマッチした画像を選びましょうということです。「Continue」で次へ進みます。
f:id:apicode:20170812091846p:plain
 
で、green, blueと発音されるので、緑のもの、青色のものを選びます。
f:id:apicode:20170812091850p:plain
 
このように関連画像を使って単語を覚え、センテンスを覚え、会話を覚えていくのだそうです。
学習方法のさわりをさらっと説明した感じです。
f:id:apicode:20170812091853p:plain
 
また音声もネイティブ発音を聞き、それをしゃべると音声解析してくれる機能もあります(デモ版上ではありません)。
 
以上でデモが終わり。
コースウェアのデモというよりは、学習メソッドを軽く紹介したものといった感じでした。
 

3 アプリのデモ

アプリ版ではコースウェアの最初の部分を利用できるので実際の学習イメージがつかみやすいと思います。
 
iOS版:
言語学習: Rosetta Stoneを App Store で
アンドロイド版:
言語学習- Rosetta Stone - Google Play の Android アプリ
 

使い方 

起動するとこんな感じ。
f:id:apicode:20170812103516j:plain
 
いろいろユニットがありますが、最初の「言語の基礎」が利用できます。
f:id:apicode:20170812103550j:plain
 
では「コアレッスン」をやってみます。
f:id:apicode:20170812103533j:plain
 
大体10分ぐらいです。
コアレッスンでは単語を聞きながらそのイメージの画像をタップする練習が中心です。
f:id:apicode:20170812171213j:plain
 
また実際にマイクへ音声を入れて、正しく発音しているかチェックしている機能もあります。
f:id:apicode:20170812171225j:plain
 
 
終わるとこんな感じでスコアが表示されます。
f:id:apicode:20170812103614j:plain
 

 使った感じは?

「The man is reading.」「The men are reading.」といったところでは、案外よく間違えてしまい、複数形があまり脳になじんでいなかったのかなぁと改めて認識したりしました。
 
ただし写真によってはみずらいものがあります。例えばgirl, boyといった男女の差が本来わかるべきものがわかりにくいものもあります。
そういう意味ではスマホよりタブレット向きの教材なのかなという気もしました。
 
現在パソコン版はセールでだいぶ安くなっています。購入を検討中です。
 
 

4 ロゼッタストーンは効果ある?

実際に購入してみました。はたして上達するのでしょうか?
 

スマホ版とPC版、どっちがお得?

スマホ版でもフルセット買うと2万円以上。それに比べてパソコン版は5千円程度です(先着x万名様)。
なのでパソコン版のほうを購入してみました。
人によっては通勤中利用したい場合もあるでしょうから、この辺は金額と利用シーンに応じてということになるかと思います。
購入はクレジットカードか振り込みが利用できます。
パソコン版の購入はこちらから。



 

本体以外に必要なものは?

またPC版の場合、ヘッドセットが必要です。
ということで以下のものを買ってきました。
会社、あるいは自宅で家族がいると、両耳ヘッドフォンにしていると結構苦情を言われることが多いです。
片耳なら周りの音も拾いやすいのでそういうトラブルを避けることができます。
また、ヘッドフォンジャックではなくUSBであることも条件で選定してみました。

 
 

5 履歴

9/13頃から韓国で視察してくるため、それまでにマスターできればいいかなぐらいで購入することにしました。
韓国語でないのは、いわゆるエキスポのようなところの視察なので英語で通じるケースが多いためです。
 

8/13 購入

購入してみました。
ただし思ったよりダウンロードに時間を取られてしまいました。
本体ダウンロードの後、言語ダウンロードもはじまり、さらに時間がかかりました。
さて購入すると、サイトよりダウンロードを行います。
なんとインストーラが2.2GBもあります。
あまり回線の太くない方はダウンロード版だときついかもしれません。
 
さらに本体起動後、言語データのロードがかかりました。
うちでは最近夜はネット速度が遅いので、早い人ならもっと早いでしょう。
f:id:apicode:20170812192511p:plain
 
さっそくレッスンをしてみます。
先にスマホ版で試していたので、内容が若干重複してしまいました。
 
まずレッスンそう時間ですが
1ユニット2時間程度(30分x4コマ)が、25ユニットある感じです。
f:id:apicode:20170814221031p:plain
 
総計50時間以上です。
1日2時間で25日ですから1カ月はフルにかかりそうです。
韓国行きまで27日程度なので1日1ユニット(2時間)していくペースになりそうです。
 
まずレッスン1ユニット1に挑戦します。
ユニットの中に細かいパートがたくさんあります。
 
コアレッスン:10分ほど
発音:部分ごとの発音
文法:文法の確認クイズ
読解:聞き取りテストの感じ?
ライティング:聞き取りとボキャブラリーといった感じ。実際に文字入力。
... など。
 
各ブロックでは

  • 英語で聴いて該当する写真を選ぶ

  • WeかTheyかなどの選択肢から正しいほうを選ぶ

  • ただしいワードを選ぶ

  • 聴いた音声を選ぶ


...などの小練習がたくさん入っています。
直感的に覚えさせようという意図なのか、文法説明とかは一切ありません。
いきなり英語初心者が取り組むとなるとちょっと敷居は高いように思いました。
うちのように英語の再徹底みたいな感じのほうがいいと思います。
f:id:apicode:20170815165420p:plain
 
 
音声認識で答えるものもあります。
最初は頑張って英語っぽく抑揚をつけてしゃべっていたのですが、いわゆる日本人がしゃべるようなフラットなしゃべり方でも認識するようです。
ただしなかには何度読んでもダメなやつがあって「daughter」はダメでした。
一応スキップできるボタンがあるのでとりあえず進むことはできます。
f:id:apicode:20170815165308p:plain
 
キー入力させるところもあります。
 
1つのレッスンが終わると、それぞれ正解率などが出ます。
f:id:apicode:20170814221135p:plain
 
 
学習内容としては、

  • 代名詞

  • 複数形など

  • have

  • 否定not

  • 疑問など


といったところです。
 
ただし、途中でツイッター見たりしながらやるので結局ユニット1が終わらず。
 

8/14 ユニット1終了

ユニット1の残りを30分ぐらいかけて無事終わらせます。
設問では、「blue」とあって、青い空と青いシャツの写真があったりするので「ちょっとこれはないやろ」というのもごくまれにあります。
 
ユニットの終わりでは、自力で作文力をがんばるような最終テスト?があります。
レッスンをちゃんとやってないと答えられない感じです。
f:id:apicode:20170814221427p:plain
 
あとはユニット2をもうちょい進めてみました。
家族をテーマに、人称や代名詞の選択などです。
 

8/15

ユニット2を半分ぐらいまで進めます。
 

8/16 そして最後の日が

がんばって数日続けてきました、いよいよ終わりの日を迎えます。
一番の理由は音声認識で、こちらが発音したものがうまく認識されないことが何度もあったことです。
 
一応リプレイボタンはあるので、聞いてから似せたつもりでこちらもしゃべります。
が、何度やってもダメ。
 
このへんは「英会話学校などのように先生がどこがどう悪いのか教えてくれる」というフォローがないのがフラストレーションですね。
口の開け方なのか、「アー」ではなく「エー」なのか、何が悪いのかわかりません。
 
スキップはできるのですが、それが何回かあるようだと結局練習になりません。
ということで、レッスンがとん挫してしまいました。
 
この辺ほかの人はどうしてるんでしょうかねえ。気になるところです。
とりあえずいったん学習継続は終了することにしました。
 
再開したらまた更新したいと思います。
 
いちおうストアはこちら。
 



 


ウィンドウズソフト


スポンサーリンク


共有

注目記事