困ったー[ツール編]


【アプリ】Tinderの不具合 ログインできない?マッチが消えた?



【アプリ】Tinderの不具合 ログインできない?マッチが消えた?
投稿日:2019/09/27 09:04
更新日:2019/09/27 17:55
文字の目安:6351
日本でも利用者の多い出会いアプリ、Tidner。
ここでは「Tinderでログインできない場合は?」「Tinderに登録している名前や年齢を変えるには?」....など、Tinder関連のTIPSをまとめてみました。


 

1 Tinderでログインできない場合は? 

障害を確認する

アプリのアップデートによってかなりログイン障害が起きるという事件もありました。
  
tinder down
Tinderはサーバーの稼働状態は公開していませんが、外部監視サイトからトラブルが起きていないか確認することもできます。
Tinder Down?というサイトでは、ダウンの報告が増えるとグラフが跳ね上がります。
https://downdetector.com/status/tinder
f:id:apicode:20190108224839p:plain
 
その他確認事項
また、ツイッターなどでTinderにアクセスできないといったつぶやきがないか、検索で調べてみるとよいでしょう。
 
それ以外の場合には、

  • 一度アンインストールしてから再インストールする

  • 一定時間後に再度ログインを試す

  • アプリのキャッシュを削除する

  • ネットワークを3G・WiFiで切り替える


などの手段を試してみましょう。
アプリをアンインストールしただけではアカウントは削除されないので大丈夫です。
 
iOSの場合、フェイスブックアカウントを削除したうえで再度Tinderへのログインを試してみましょう。
参考:Tinder Experiences Outage Following Recent Update | TechCrunch
 

データをクリアする

ログイン、あるいはログイン後にマッチを検索中のままもどらない場合があります。
アンドロイドの場合、設定>アプリでTinderを探します。
「ストレージ」から「データの消去」を実行します。
その後、Tinderを再起動するとうまく動作するようになる場合があります。
うちでは割合このパターンで治ることが多いです。
 

フェイスブックログインをやり直す

フェイスブックログインを使用している場合、フェイスブックでのログインがうまくいかなくなる場合があります。
その場合にはフェイスブックログインをやり直してみるのもよいでしょう。
 
フェイスブックへログインし、「セキュリティ>アプリの設定」からTinderを選びます。下に「アプリの削除」があるので実行します。
f:id:apicode:20170130104512p:plain
 
あとはTinderからフェイスブックログインをしなおし、フェイスブックでの利用をOKして登録しなおします。
これによって以前利用していたデータがなくなることはないとは思いますが、こちらで完全に保証するものではありませんので、自己リスクでおこなってください。 
 
 
 

2 Tinderの不具合 

アプリがクラッシュする場合は?

2016/9/2にiOSのアプリがクラッシュする事例があり、Tinder公式のツイッターアカウントでも確認されています。




 
このようにアプリのバグがある場合もありますので、このような場合はバグ修正版のリリースを待たないといけません。
 

マッチが消える?

マッチが消えた場合、不具合かどうかはなかなかわかりません。
相手が一方的に解消してくるケースや、相手のプロフィールが偽アカウントであったため運営側がそのアカウント自体を消してしまう場合もあります。
 
ただしTinderのバグという場合ももちろんあります。
「iOSのバージョンアップに伴って全部消えた」なんてケースもあります。




 
そうなるとまた一からやり直すしかないかもしれません。
ちゃんとしてくれよ、Tinder。
 

メッセージが送れない?

メッセージが送れない、あるいは送ったつもりでも実は送られていない、といったトラブルがあります。
原因としてはインターネット接続やアプリのバージョンが古いことなどが考えられます。
 
インターネット接続を確認する
速度チェッカーのようなアプリで、インターネットにつながるか、つながる速度はどのぐらいかチェックしてみましょう。
あまり遅い場合には、早いWiFiにつないでみましょう。
 
アプリの更新を確認する
アプリの更新がないか確認しましょう。
最新版であっても、一度アプリを終わらせて再び起動しなおす、一度ログアウトしてサインインしなおす、といったことで直る場合もあります。
 

3 エラーコード一覧

2037
課金の購入時でのエラー。まずは二重購入にならないようアプリの購入履歴を確認してみましょう。
購入されていないことを確認したら、時間をおいてから再度購入を試してみましょう。
 
40303
アカウントがバン(削除、サービス利用の停止)されたときに出るエラーのようです。
あるサイトによれば、プロフィール違反のためにアカウントが処分され同エラーになったとする人もいるようです。
他の人からの通報によってバンされるケースもあるでしょう。
 
そうなると、新規にアカウントを作り直さないと入れないかもしれません。
 
5000
ログイン時エラーのようです。
サーバ障害の場合が多く、復旧を待つほうが賢明と思われます。
 
N:-1011 
ネットワーク関連のエラーと思われます。まずはTinderにサーバ障害等起きていないか確認してみましょう。
 
 

4 Tinderの便利な使い方は?

非表示にするには?

設定より「Tinderで表示する」という項目をオフにします。
これでTinderのトップページに戻ると「あなたは発見不可になっています」と表示されます。
この場合、他人は検索できないようなので、探す場合は同項目をオンにしておきましょう。
f:id:apicode:20160909163959j:plain
 

Tinderで間違えてスワイプした場合は?

Tinderではスワイプする方向で、「OK」「NG」を選んでいきます。
ところが、これだけ簡単なインタフェースなのに、あるいはそれが故、ついつい間違えてスワイプする場合があります。
 
果たしてスワイプのやり直しはできるのでしょうか?
 
やり直し機能は実はあります。しかし使うには有料の「サブスクリプション」をしていることが前提となります。このあたり商売がうまいですよね。
よくよく間違えてしまう人は「サブスクリプション」へ加入してみましょう。月20ドル(約2500円)程度です。
 

登録名を変えるには?

名前や年齢を変更するにはどうすればいいのでしょうか。
 
Tinderではユーザのデータをフェイスブックからひっぱってきています。
したがって、フェイスブック上のデータを変更すると、後でTinderでの情報も更新されるということです。
 
ただしフェイスブックは実名主義のため、名前の変更は大変だったりします。
また、名前をころころ変えられないように、一度変更するとすぐまた変更できないようになっています。
 
もし実名やフェイスブック名でTinderを使いたくなければ、フェイスブックで別アカウントを作ってから登録したほうがいいのかもしれません。
参考:Tinder
 

Tinderで「verified」されるには?

フェイスブックやツイッターなどでは「verified」という特別なアイコンがついています。
これは有名人が、「なりすまし」ではなく「本人」であるということをフェイスブックやツイッターなどの運営側が認めているということになります。
ただし誰でも「verified」してもらえるかということではありません。
VIPやセレブなど、一部の有名人に限定されているのが現状です。
 
 
あるユーザーがTinderで「verified」してもらった経緯を紹介しています。
といって裏技ではなく、非常にオーソドックスなやり方なので、みんながみんなこの方法で成功するかはわかりません。
 
「verified@tinder.com」へメールで連絡します。
 
メールには、なぜあなたが認証してもらうべきかをきちんと書かないといけません。
 
あとはTinder側で判断し、決定されるそうです。
ただし基準であったり、何人が認証されているか、といった情報は公開されていません。
 
参考:How do you get 'verified' on Tinder?
 

アカウントの削除

Tinderでは、ネットではなくアプリからアカウント削除を行うようになっています。
設定からアプリの設定を選ぶと「アカウント削除」があります。
アプリを削除しただけではアカウント削除にはなりません。
 また、有料版の契約をしている場合には、一度解除してからでないと、有料の解約になりません。
 

アカウント削除後、また登録できる?

できます。

アンドロイド iPhone


スポンサーリンク



注目記事