こまったー


こまったー >> 「こまったー」サブブログ

【アイフォン】睡眠アプリのまとめ 仕組みは?



【アイフォン】睡眠アプリのまとめ 仕組みは?
投稿日:2019/09/22 09:28
更新日:2019/09/22 09:28
文字の目安:9844
最近睡眠がよくなくて....なんて場合、睡眠を記録してくれるアプリを使うことで睡眠の傾向を客観的にチェックできるので便利です。
睡眠アプリはどんどん進化していて、睡眠深度測定はもちろんのこと、どのぐらいぐっすり寝れたかなんてところまでチェックできます。

スポンサーリンク



 

1 睡眠アプリとは?仕組みは?

Sleep


睡眠アプリは、睡眠を記録してくれるアプリです。
 

睡眠アプリの仕組みは?

iPhoneには加速度センサーなどが内臓されています。
体を動かしたときの振動の大きさなどを記録することができます。
またアプリによっては、いびきの音もチェックしています。いびきが大きいときは、睡眠状態であると判定できます。
 
このように枕元においたスマホが、睡眠中の体の動きや音量を記録。それをもとに睡眠度を算出してくれます。
 
多くの睡眠アプリは「睡眠効率」と称して「○○%」のように表示しています。ただし睡眠度を算出するアルゴリズムは各社異なります。
アプリごとに、睡眠の測定には「ばらつき」が出る可能性が大きいです。
 
いろいろ使ってみて、自分にあっている睡眠アプリを探すことも大事でしょう。
 

2 おすすめの睡眠アプリは?

Sleep Meister 睡眠サイクルアラーム Lite

f:id:apicode:20161127125658p:plain
深度や睡眠分析機能を持った無料アプリです。
起きる時間をセットして、枕元に置いておけばOK。
寝てみたところ、以下のように測定されました。睡眠効率は84.2%なのでまずまずかもしれません。
f:id:apicode:20161124093646p:plain
 
統計機能もあります。
ここでは睡眠時間、睡眠効率、寝付きや深さ、中途覚醒などの傾向が、レーダーチャートでわかるので便利です。
f:id:apicode:20161124093650p:plain
 
睡眠記録や、睡眠傾向のチェックが簡単に行えるうえ、操作も簡単です。
メニュー等も日本語なので利用にあたっては問題ありません。
 
設定メニューで「センサー感度」が自分で設定できます。計測値が自分が感じる実際の印象と異なる場合には、センサー感度を変更してみるといいかもしれません。
 
うちの印象では、ふとんで寝る場合やベットで寝る場合などでも感度が変わってくるように思います。そんなときにセンサー感度を変更できるのは便利かもしれません。
 
無料ですが、設定可能な項目も多いです。
睡眠アプリで検索すると上位に出てくるのも納得...なレベルといってよいでしょう。
〇無料
〇日本語化
〇多機能
おすすめ度:★★★★★
Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Liteを App Store で
 
 

Sleep Cycle alarm clock

f:id:apicode:20161127125718p:plain
スマートアラームに対応した睡眠記録アプリです。
計測結果はこんな感じです。
何度か覚醒したタイミングが合って、大体一致しているようにも思います。
f:id:apicode:20161125094007j:plain
 
このアプリは、睡眠検出としてマイクから取得される音データも利用しています。
これは他の睡眠アプリとはまた違った趣向です。
f:id:apicode:20161125094010j:plain
 
無料アプリとはいえ、1月無料体験付きということなので実質有料アプリです。
年間購読費は1200円なので、月当たり100円と考えると決して高くはないでしょう。
プレミアム版では、フィリップスの照明器具と連携して起床時に電灯をつける...といったことができます。
 
うちで試した感じでは計測精度はよさそうです。
音から分析することもあって、若干枕元から話しても計測可能かもしれません。
電源が届かない、他の睡眠アプリだとうまく計測できない....といった場合には試してみるとよいでしょう。
〇日本語対応
〇音から睡眠分析
〇スマートアラーム対応
△実質有料(1月体験あり)
おすすめ度:★★★★★
Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリを App Store で
 

エアウィーブ

f:id:apicode:20161127125841p:plain
「airweave sleep analysis」は、マットレスで人気のエアウィーブから出ている睡眠アプリです。
 
f:id:apicode:20161126092831j:plain
 
日々の記録は後で見直せますし、週ごとの統計で「睡眠時間」「寝つき」「覚醒回数」「睡眠効率」「深さ」をレーダーチャートで表示してくれます。
f:id:apicode:20161126092838j:plain
 
メーカーのアプリだと、PR目的で機能が単純なものが多いのですが、このアプリは必要なものはきちっと用意されている感じです。
センサー感度も3段階で選ぶことができるのもいいですね。
 
決して多機能ではありませんが、無料で、かつ使いやすいのでおすすめです。
おすすめ度:★★★★
airweave sleep analysisを App Store で
 

Runtastic スリープベター

f:id:apicode:20161127125741p:plain
「Runtastic Sleep Better スリープベター睡眠記録&快眠サイクル」は、数々のフィットネスアプリをリリースしているランタスティックの睡眠アプリです。
 
試してみるとこんな感じ。
96%なので効率は良かったみたいです。
グラフはいわゆる折れ線グラフタイプではありません。
f:id:apicode:20161127094131j:plain
プレミアムにすると、月の満ち欠けとの影響なども比較できるようです。
f:id:apicode:20161127094135j:plain
 
グラフがややみずらいこと、プレミアム版などへの広告が若干鼻につくあたりは、ちょっと減点ポイントでしょうか。
おすすめ度:★★★
Runtastic Sleep Better スリープベター睡眠記録&快眠サイクルを App Store で
 
 

ぐっすり~ニャ

f:id:apicode:20161128084657p:plain
「ぐっすり~ニャ/睡眠記録」は、エスエス製薬の睡眠改善薬「ドリエル」のPR用睡眠アプリです。
同社のキャラクター「レオニャルド・フミンチ」猫がデザインされた「ほっこり」系のアプリです。
 
試した感じはこんな感じ。
f:id:apicode:20161128084720j:plain
 
グラフは睡眠時間の日にち別グラフなどが中心で、睡眠効率などの細かいパラメータは表示はありません。ただし多機能にしていない分(?)、意外にバッテリーの減りが少なかったように思います。
おすすめ度:★★★
ぐっすり~ニャ/睡眠記録を App Store で

iPhone


スポンサーリンク




注目記事
【アプリ】Swarmの使い方 通知をオフにするには?ツイッターに投稿できない?
(2019 09 08)
Swarmは、移動先の場所にチェックインできるアプリです。チェックイン回数が多い場所ではメイヤー(市長)となるため、ゲーム感覚でプレイできます。 旅行先ではよ...

Visit
【アプリ】Meituのまとめ 使うには?危険?
(2019 09 11)
自撮りしても、顔色が悪かったりするとがっかりするもの。そこで重宝するのが美顔アプリです。meisuは自動顔認識機能もあり、顔補正機能もばっちりの無料美顔アプリと...

Visit
【アプリ】Whoscall(だれ電)の使い方 着信相手が誰か本当にわかる?課金状況を見るには?
(2019 09 11)
Whoscall(だれ電)は、不明な電話番号がどこからか識別してくれる便利なアプリです。 Whoscall(だれ電)とは? ...

Visit
【アプリ】KARASTAの使い方を徹底解説 どんなアーチストがいる?遅延する場合は?
(2019 09 10)
KARASTAは、カラオケ動画コミュニティアプリと銘打たれたアプリです。早い話がカラオケライブ配信ができるアプリです。 KARASTAと...

Visit
【アイフォン】Zmojiのまとめ 課金をやめるには?
(2019 09 17)
Zmojiは、アバターのアイコンを作ってメッセンジャーで送ったりできるアプリです。ただし無料トライアル後は課金が始まるので注意が必要です。 @...

Visit