This website uses cookies.Before continuing to use our website, you agree and accept Privacy policy.Accept

大分県ご当地ミステリー小説


大分県を舞台にストーリーが展開する、いわゆるご当地ミステリーを中心にセレクト。小説の聖地巡礼など、実際に観光などにもお役立てください。

邪馬台国の秘密


邪馬台国の秘密 新装版 高木彬光コレクション (光文社文庫)
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon >>
楽天 >>
Yahoo!ストア >>

ベッドディテクティブの手法で歴史の謎を解き明かす本作。

名探偵の神津恭介が邪馬台国の場所を推理します。

彼の推測した場所は大分県になります。
  • 作者:高木 彬光
  • 舞台大分県


    十角館の殺人


    十角館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫)
    最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
    Amazon >>
    楽天 >>
    Yahoo!ストア >>

    綾辻行人のデビュー作『十角館の殺人』は、連絡のとれないような孤島が舞台です。

    S半島J崎沖にある角島は、大分県高島であるといわれています。
  • 作者:綾辻行人
  • 舞台大分県



    Share via Twitter    Share via Facebook    Share via LINE    Share via Reddit    Share via Tumblr   

    県別メニュー

    トップページ