This website uses cookies.Before continuing to use our website, you agree and accept Privacy policy.Accept

岡山県ご当地ミステリー小説


岡山県を舞台にストーリーが展開する、いわゆるご当地ミステリーを中心にセレクト。小説の聖地巡礼など、実際に観光などにもお役立てください。

龍臥亭事件


龍臥亭事件(上) 御手洗潔シリーズ (光文社文庫)
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon >>
楽天 >>
Yahoo!ストア >>

龍臥亭事件は、御手洗潔シリーズ作品で上下2巻にわたる大作です。

舞台となる龍臥亭は、作中では岡山にあるとしています。

しかし龍臥亭は独特の形状をしており、それに似ている建物が山形県の旧済生館本館です。

確かにいろんな部屋が連なる形状は似ています。
https://www.pref.yamagata.jp/110001/sangyo/sangyoushinkou/him_top/him_maincat1/him_15.html
  • 作者:島田 荘司
  • 舞台岡山県,山形県


    悪魔の手毬唄


    悪魔の手毬唄
    最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
    Amazon >>
    楽天 >>
    Yahoo!ストア >>

    横溝 正史の金田一シリーズは続々映画化されてて大成功。悪魔の手毬唄もその不気味な雰囲気でホラーチックな演出があいまってヒットとなりました。

    この作品、舞台は鬼首村とされていますが、岡山県吉備郡岡田村がモデルとなっています。

    実はここ、横溝さんの疎開先でもありました。
  • 作者:横溝 正史
  • 舞台岡山県吉備郡岡田村


    獄門島


    獄門島 (角川文庫)
    最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
    Amazon >>
    楽天 >>
    Yahoo!ストア >>

    金田一耕助シリーズでおなじみの横溝正史さんの作品では、広島や岡山など中国方面が舞台というのが多いです。

    ただ横溝さんの生まれは神戸市です。

    名作「獄門島」の舞台として言われているのは岡山県六島とされています。

    映画「獄門島」は、岡山県笠岡市の六島、真鍋島などで撮影されました。
  • 作者:横溝正史
  • 舞台岡山県



    Share via Twitter    Share via Facebook    Share via LINE    Share via Reddit    Share via Tumblr   

    県別メニュー

    トップページ