2024年問題のまとめ (1)



2024年に明らかに起きる出来事から、 このころに問題が表面化しそうな出来事までまとめてみました。 将来の予測の参考にご利用ください。


2024年 物流の2024年問題


Truck
Truck / flightlog

24年4月からドライバーの時間外労働に年間960時間(月80時間)の上限規制が適用されます。

物流は長距離の輸送や待機時間もあって、どうしても長時間になりやすいのですが、それに対して法的な歯止めがかけられることになります。


これに対処するにはIT化によって物流効率をあげることなどをもっと促進する必要があります。

参考:日本襲う物流危機、3割運べず? 損失年10兆円、カギ握るDX化


2024年 スペースXが火星ロケットを発射


まだ希望的観測の段階ですが、スペースXでは火星に向けたロケットを2024年に打ち上げたいようです。

ただ何でもかんでも有言実行してきたマスクさんのこと。きっと実現してくれるものと信じ...たいです。

参考:SpaceXの火星ロケット打ち上げ、早ければ2024年に--E・マスク氏の希望的観測




2024年 トヨタと日野の燃料電池トラックが量産される


Hino 500 GD 1426 2010
Hino 500 GD 1426 2010 / RL GNZLZ

異常気象が増加するにつれ、自動車業界にもクリーン化を求める声が高まっています。

そんな流れを受けて、日本の車産業の巨人トヨタと日野が「燃料電池トラック」でタッグを組みます。

2021年にはデモ機を、2024年までには量産体制を構築する予定を発表しています。

参考:トヨタと日野が北米向けに燃料電池トラックを共同開発、2021年前半にデモ車両


2024年 小池百合子が三選する?


1000506總統接見日本眾議員小池百合子(Koike Yuriko)女士
1000506總統接見日本眾議員小池百合子(Koike Yuriko)女士 / Taiwan Presidential Office

都知事では、鈴木俊一と石原慎太郎が4選しています。

そうなると小池さんの三度目の立候補があってもおかしくはありません。

ちなみに小池さんは2020年で68歳ですから、次回出馬は72歳になります。

参考:東京都知事選挙


2024年 コロナショックでやられた飛行機需要がやっと回復する


Boeing, 747
Boeing, 747 / San Diego Air & Space Museum Archives

IATA(国際航空運送協会)によれば、世界の航空需要が新型コロナショック前の水準に戻るのは、2024年ころになるとしています。

2023年としていましたが、1年さらに延長しています。

参考:IATA、世界の航空需要回復2024年 新型コロナ再流行で1年遅れBy Tadayuki YOSHIKAWA


2024年 チェイニーの予言 9.11を超えるアタックがアメリカを襲う


Gun
Gun / skyandsea876

チェイニーといえば、ブッシュ政権では副大統領を務めた大物政治家。

彼の時代には、9.11でエンパイアステートビルへのアタックがありました。

その後イラク戦争へと突き進むことになりました。



さて、そのチェイニーさんが、今後(2014年時点)10年以内に、再びアメリカに強いアタック攻撃があるだろうと予言しています。

攻撃はよりパワフルになります。

たとえば、核兵器を密輸して、それをアメリカ郊外へ運び込んで....というようなよりひどいものになるかもしれないといいます。

まさにテレビドラマ「24」のような世界が現実に起きるのかもしれません。

参考: 2 hours ago Dick Cheney predicts far deadlier attack against U.S. in next decade


2024年 米中二極の世界になる


Earth
Earth / kristian fagerström

冷戦終了後、アメリカの一人勝ちといわれました。

しかし、クリミアでの状況などを見るにつれ、ロシアが再び台頭し、最冷戦かとも言われています。

著名な政治アナリストのイアンブレマーはG0、つまり極のない世界を予言しています。



とはいえ、アメリカ、そして中国と国家レベルでは2強になりつつある現在、「10年後は米中二極の世界になる」と予想しているのが習近平のブレーンでもある閻学通さん。

果たしてこのとおりG2の世界になるのか、それともG0の世界になるのか、ますます時代の先行きは不透明にも見えます。

参考:「10年後の世界は米中二極、韓国は中国とも同盟を」


2024年 プーチン大統領がずーっと続いてやっと終わる


Putin
Putin / Sam Beebe

今や米ロ新冷戦時代ともいわるようになりましたが、そのロシアを率いるのは言わずと知れたプーチンさん。

2000年から2008年まで大統領。

2008年~2012年の首相を経て、2012年には無事大統領へ返り咲き。

しかも、今度は人気が6年になっています。

もし2018年の次の大統領選挙でもプーチンさんが選ばれれば、なんと2024年まで大統領ということになるかもしれません。

プーチンさんは1952年10月7日生まれなので、その頃には72歳になっています。

まさにプーチン王朝ともいえそうです。

参考:ウラジーミル・プーチン


2024年 辰年である


Dragon
Dragon / T. Cowart

辰年であるのは

1916年
1927年
1940年
1952年
1964年
1976年
1988年
2000年
2012年
2024年

「辰巳(たつみ)天井」といわれ、相場はピークアウトが多いといわれています。

参考:「十干・十二支」 と 株式相場


2024年 小泉進次郎が最年少首相になる



首相が待望される小泉進次郎さんは1981年生まれ。

伊藤博文の44歳という最年少総理記録を更新するためには、この頃までに首相の座を射止めたいところです。

参考:小泉進次郎


1 2 »


[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。