2027年問題のまとめ (1)



2027年に明らかに起きる出来事から、 このころに問題が表面化しそうな出来事までまとめてみました。 将来の予測の参考にご利用ください。


2027年 エイリアンのメテオが地球を襲う


alien
alien / (: Rebecca-louise :)

盲目の予言者ババ・ヴァンガによれば、「エイリアンが差し向けた小惑星が2027年に地球攻撃を始める」そうです。

参考:2027年にエイリアンが襲来!


2027年 エクソスケルトン市場が4200億円市場規模に


Dart Frog Powersuit
Dart Frog Powersuit / Brian Rinker Creative

エクソスケルトンとは、装着することによって重いものを軽々と持ち上げることができるような装置のことです。

日本でも最近は徐々に利用者が増えてきています。

2020年のGrand View Researchのレポートによれば、2027年までにエクソスケルトン市場が4200億円市場規模になると予想しています。

参考:Sarcos Robotics raises $40 million to develop an exoskeleton for industrial applications


2027年 テンセント、深圳市にネットシティを完成


BiciMAD
BiciMAD / microsiervos

中国のテックジャイアント、テンセントが深圳で着工したスマートシティ「ネットシティ」がこのころ完成となります。

このネットシティは、「ユーザのビッグデータをもとにデザインを決定」「雨水を活用できる植林・緑化屋上」「直線道路ではなく生活圏ごとのブロックを優先」といった特徴があるようです。

参考:テンセントが深圳市にネットシティ建設計画を発表。データ駆動型設計の都市が年内に着工


2027年 団塊世代男性が寿命になる


Turkish Man
Turkish Man / chris_hau

団塊世代を「1947年から1949年まで」に生まれた世代とし、日本人の平均寿命を男性約80歳、女性約85歳とすると、この頃から団塊世代の最初の人たちが男性寿命に差し掛かります。




2027年 BRICsがG7を越える


BRICS Business Council, 20 Aug 2013
BRICS Business Council, 20 Aug 2013 / GovernmentZA

ジム・オニールさんによれば、2027年までにBRICsのGDPが、G7のGDPを超える可能性があるといいます。

参考:BRICs時代はこれからが本番


2027年 警官ロボットが実現する


RoboCop
RoboCop / Andrew Milligan sumo

科学技術政策研究所の予測より。

爆発物見地などで、ロボットが警察に配備されるかもしれません。

参考:「100万円で宇宙の旅」2041年 「警官ロボ」27年に実現?


2027年 ノストラダムスの予言するブラックホール大事故が起きる


Nostradamus
Nostradamus / dierk schaefer

マギーさんのノストラダムス解読より。

極小ブラックホール作成装置が、ノストラダムスにも予言されております。

それによって作られたブラックホールが、火山を誘発し、すべてを絶滅する力を引き起こすかも知れないというのです。

星回りから次なる災難を解読すると、「2012年、2013年、2027年」が要注意だといいます。

参考:ノストラダムスとブラックホール


2027年 中国経済が世界一になる


China
China / Stephi 2006

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのジム・オニール会長の予測

参考:中国経済「2027年までに世界一に」 BRICs名付け親が予測


2027年 国内の労働力が不足する


workers
workers / Beshef

いよぎん地域経済研究センターが愛媛県内の労働力人口についてまとめています。

それによれば、労働力人口が減り、2027年には就業者数を逆転。

2040年には更に差が拡大し、就業者54万人に対し、労働人口が49万人と5万人近くも不足するということです。

全国ベースで見れば時期は前後するでしょうが、高齢化に伴う労働力不足が大きな問題となる日もそんなに遠くは無いことでしょう。

参考:2040年 労働力5万人不足


2027年 リニア東京名古屋間が開業する


Shinkansen
Shinkansen / Yuya Tamai

2027年にリニア中央新幹線を、東京都名古屋市の間で先行して開業する構想が練られています。

参考:中央新幹線


1 2 »


[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。