2032年問題のまとめ (1)



2032年に明らかに起きる出来事から、 このころに問題が表面化しそうな出来事までまとめてみました。 将来の予測の参考にご利用ください。


2032年 団塊世代女性が寿命になる



団塊世代を「1947年から1949年まで」に生まれた世代とし、日本人の平均寿命を男性約80歳、女性約85歳とすると、この頃から団塊世代の最初の人たちが女性寿命に差し掛かります。




2032年 早大生が2割減る



20080821 Waseda 07 / BONGURI

早稲田大2032年までの中長期計画より。

アジアの大学のリーダーになることを目標とっするが、学部生は現在より2割減の3万5千人程度だとみています。

参考:早大、学部生を2割減 今後20年の長期ビジョン公表


2032年 アジアの「超富裕層」の数がアメリカを抜く



Dollar / Images_of_Money

純資産3000万ドル(約23億3000万円)以上のいわゆる「超富裕層」でアジアの人たちが北米を抜くのは2032年の見通しです。

参考:アジアの「超富裕層」の数、北米抜くのは2032年の見通し-調査会社


2032年 ロシアへ巨大隕石が接近する



Noche de Las Perseídas / Kevin Pacheco

ロシアのアナトーリ・ペルミノフ連邦宇宙局長官によれば、2032年にロシア上空へ小惑星が迫る確率が非常に高いということで迎撃ミサイルなども考えられているようです。

参考:ロシア、地球を救うために巨大隕石へロケット発射の極秘計画


2032年 紙の新聞は無くなる



REUTERS on my KIndle / takako tominaga

アマゾンのCEO,ベゾス氏のインタビューより。

20年のうちに、紙の新聞は無くなる(ホテルがプレミアムで客に配るのは残る?)といいます。

参考:Bezos In 2012: People Won’t Pay For News On The Web, Print Will Be Dead In 20 Years


2032年 UAV市場が100兆円になる



Pioneer UAV RQ-2A / cliff1066™

Unmanned Vehicle UniversityのJerry LeMieuxさんは、20年後の無人航空機(UAV)の市場が100兆円規模になると予測しています。

参考:UAV Industry could become a trillion dollar business by 2032


2032年 オーストラリアで公衆電話が生き残る



Pentax645+75mm SuperG 06p 一列に.jpg / midorisyu

一人一台携帯の時代ですが、オーストラリア政府は電話会社のテルストラに対して20年契約を締結。

同社が保有する約1万8900台の公衆電話は維持される見込みといいます。

参考:2032年までオーストラリアの公衆電話は生き残る


2032年 中国が最貧国になる



Hillary Clinton Buffalo NY, Erie Canal Harbor / DragonFire1024<
「20年後、世界で最も貧しい国になる」と米ヒラリー・クリントン国務長官が演説しました。

この通りになるかはまださだかではありませんが、中国の富裕層が海外へ資産を逃がしているという話はよく話題になります。

政府の影響力の届かないビットコインが中国で人気を博したのもそのためといわれています(現在、中国では規制対象のようです)。

参考:中国の富裕層が海外逃亡、「20年後、世界で最も貧しい国になる」と米ヒラリー・クリントン国務長官が断言!


2032年 サンフランシスコ大地震が起きる



1906年4月18日にサンフランシスコ地震が発生。

地震及びその後の火災は、アメリカ市場においてもその甚大さでは語り継がれるものとなりました。



そして、2003年。

アメリカ地質調査所が出した予測によると、2032年までにサンフランシスコ・ベイエリアでM6.7以上の地震が発生する確率は62%にもなるといいます。

参考:サンフランシスコ地震


2032年 インドと中国が海軍を増強する



Naval Ship Off Kota Kinabalu, Malaysia / thienzieyung

アメリカの軍事コンサルタントによれば、インドと中国は2032年までに、更に新しく100隻の海洋艦や潜水艦を増強するだろうとの見方をしているようです。

参考:India, China to order 100 naval ships each by 2032


1 2 »


[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。