2036年問題のまとめ (1)



2036年に明らかに起きる出来事から、 このころに問題が表面化しそうな出来事までまとめてみました。 将来の予測の参考にご利用ください。


2036年 ダルビッシュ有が還暦を迎える



ダルビッシュ有さんは、1986年8月16日生まれ。

日本での活躍はもちろんのこと、大リーグでも活躍のニュースは途絶えることはありません。



ポスティングのおかげで、FAよりも早く渡米したことで、大リーグでの活躍期間もケガさえなければ長くなりそうです。



そんなダルビッシュ有さんが還暦を迎えるのは2036年になります。

参考:ダルビッシュ有


2036年 シドニーで約50%増の住宅が必要になる



Sydney シドニー 悉尼(雪梨) 200601 / Dayou_X

シドニーでは、これからの25年で人口170万人の増加が予想されているそうです。

現在の約50%増の住宅が必要となります。

参考:2036年までに77万戸の新築住宅が必要


2036年 老化が完全に治療できる



2 month checkup / 蘋果日記

Aubrey de Grey氏によれば2036年頃までに決定的な老化治療が実現する確率は50%だといいます。

実現すると仮定すれば、150才まで生きる人はもう生まれていることに成り、1000歳まで生きる人はその人から20歳と年齢は離れていないことになります。

一方、老化治療が劇的に進むと、社会保障や人口動態などの観点で、ますます社会の歪みが増大することでしょう。

参考:Who wants to live forever? Scientist sees aging cured


2036年 コンピュータがオーバーフローになる



SEIKO セイコー Clock 時計 in the Ario Sapporo Shopping mall in Sappor
コンピュータの時刻を同期するプロトコルが、
西暦2036年にオーバーフローを起こしてしまうという問題を抱えています。

参考:2036年問題


2036年 小惑星アポフィスが接近する


>
DSCN3070.JPG / 22key

004年に発見された小惑星アポフィスが36年4月13日に地球に衝突する可能性がわずかながらあるといいます。




1


[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。