This website uses cookies.Before continuing to use our website, you agree and accept Privacy policy.Accept

2037年問題のまとめ[近未来起きる政治・経済・技術・イベントなどの出来事紹介]



2037年に予定されているイベント。また人口動態や気象変動、技術の進歩によって起こされる可能性の多い出来事を紹介していきます。 近未来を予測し、将来の人生設計に役立ててください。

2037年問題

2037年に起きるかもしれない出来事をまとめていきます。

2037年 遠隔治療で20兆の経費が削減される


Health Applications for Android Tablets / IntelFreePress

Robert Litanさんによれば、遠隔モニタ、遠隔治療の技術によって、次の25年間に1970億ドル(約19兆7千億円)の経費削減になるといいます。


参考:Remote Monitoring May Save Up To $197 Billion


2037年 地震予知が実現する


科学技術政策研究所の予測より。

M6以上の地震を1年以内に予知する技術が登場するかもしれません。

参考:「100万円で宇宙の旅」2041年 「警官ロボ」27年に実現?


2037年 おニャン子クラブ解散から50周年になる


秋元康さんプロデュースのおニャン子クラブが解散したのは1987年9月20日。

代々木第一体育館で解散コンサートが行われました。

参考:おニャン子クラブ


2037年 美空ひばり生誕100周年になる


美空ひばりさんは、5月29日生まれです。
参考:2037年


2037年 復興特別所得税が終了になる


東日本大震災からの復興目的の税が終了します。

復興特別所得税額 = 基準所得税額 × 2.1%で計算され、25年も続きます。

参考:2037年までの「復興特別所得税」・・・に固まる


2037年 中国の高齢者が4億人になる


1900年人口 / redondoself

中国の高齢人口が4億人を超えます。


なお、高齢人口の数がピークは2051年ごろと考えられています。

参考:2037年には中国の高齢人口が4億人を超える


2037年 年金が枯渇する


五円玉 / Koji Horaguchi

ある推定によれば、国民年金は2037年度に積立金が枯渇するということです。

参考:22年後に迫る公的年金の積立金枯渇






[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。




    【テンプレート】無料コロナ対策ポスター >>
    コロナ対策用ポスターを、無料で作成・ダウンロードできます。(223454 views)
    【エクセル】移住・終活無料テンプレート >>
    エンディングノート、チェックリストなど終活に役立つ無料テンプレート(4008 views)
    Komatter Webcam VFX >>
    Add realtime effects to your webcam.(94576 views)
    Cube Clock VR >>
    A free clock app for Oculus Quest(83 views)