2043年問題のまとめ (1)



2043年に明らかに起きる出来事から、 このころに問題が表面化しそうな出来事までまとめてみました。 将来の予測の参考にご利用ください。


2043年 NASAによる有人火星飛行が実現する



Mars, once / kevin dooley

NASAのJim Greenさんによれば、20から30年後には火星上に人類が足を踏み入れることが出来るだろうと推測しています。

参考:Humans On Mars By 2043, Says NASA


2043年 鉄砲伝来から500年になる



1543年に種子島でポルトガル人が鉄砲を伝えました。




2043年 イランの水不足が深刻になる



Water well and irrigation in Kuwait...Persian Gulf Region; abou
農業省のIssa Kalantariさんの見解。

水不足の状況が改善されなければ、イランは30年後はゴーストタウンになると警告しています。

参考:Iran’s Water Crisis: A Bigger Threat Than Israel?


2043年 人類が大量死する



預言者、ジュセリーノさんの予言より。

参考:2043年問題


2043年 韓国の年金が枯渇する



ム・ヨンハ国民年金財政推計委員会委員長による見通し。

参考:国民年金 2043年に頂点、2060年に底をつく


2043年 アメリカの白人が過半数を割る



最初期の録音☆米EVEREST SDBR 3201☆ホワイトラベル☆マニタス・デ・プラタ/ギターの芸術 / amadeusre
米国で現在63%を占める白人の人口が、約30年後の2043年に過半数を割るかもしれません。

既にオバマ再選は、スパニッシュなど非白人有権者の動向が大きく影響しているとも言われており、
今後はますます大統領選挙などで白人層の影響力が落ちて行く可能性があります。

参考:30年後に白人過半数割れ 米が予測、社会に影響大


1


[当サイトの情報について]
  • このサイト情報は、ネットや書籍などを参考に収集したものです。情報源についてはソースのリンクを参照ください。
  • 転記間違えや情報の利用制限の場合は、お問い合わせよりお知らせください。
  • このページの情報は予測・推測を含み、その正確性を保証するものではありません。